ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS
<< April 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 統一地方選挙 | main | にっきの熱 >>
2007.05.22 Tuesday

壬生義士伝

また見てしまいました。
原作を読んで滂沱の涙を流し、CATVで放送していたときに見てやはり滂沱の涙を流しました。
今回、女房が「ちゃんと見たい」とDVDを買ってきたので改めて見ました。
女房共々やはり滂沱の・・(笑)

この原作もしくは映画を見て涙を流さない父親というのは私には想像もできませんね。

新撰組最強とうたわれた「斉藤一」「沖田総司」「永倉新八」
この3人に伍したと言われる中村勘一郎の物語です。

もう、中井貴一の演技がすごい素晴らしい、原作と違って取材者は無く大野千秋と斉藤一の回想で話は進んでいきます。次男もできてません。
でもでもでも、とってもいい映画です。

「新撰組隊士、吉村勘一郎徳川家の殿軍をば勤め申す。一天万乗の天皇様に弓引く気はなかれども拙者の義によって戦ばせねばなり申さん、いざお相手いたーす!」
かっこいいです。

そして
「おもなげなさんした」
移りそうですw

壬生義士伝
壬生義士伝
中井貴一
2017.04.12 Wednesday

スポンサーサイト

コメント
何回観ても、観る度涙しますね…。随所で吉村先生(しぇんしぇ〜)などが『お申し訳ながんす…』っておっしゃってますが、今のこの国に最も足りてない言葉じゃないかと、考えます…。
  • イカズチ
  • 2007.10.08 Monday 17:24
コメントする








 
この記事のトラックバックURL
トラックバック
Powered by
30days Album
PR