ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS
<< May 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
2017.04.12 Wednesday

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

2005.03.18 Friday

未だに無くならない「偽温泉」

・・・水道水を沸かしていながら「源泉掛け流し」・・・
まだいるんだ・・・
昨年あれだけ騒がれたことを他山の石とせずに置けばよかったものをねぇ
しかも一旦直した後にまた「温泉表示」に戻したとか。
これは確信犯です。
伊香保温泉(伊香保町)の「ホテルニューいちくら」
間違ってもこんな温泉には行かないようしたいもんだねぇ。

ZAKZAK「水道水沸かし「かけ流し源泉」…注意受けてなお「温泉」」
産経新聞「繰り返し偽の温泉表示 伊香保のホテルに改善指示」
2004.10.06 Wednesday

【温泉騒動】信玄の隠し湯に井戸水沸かし湯?!

武田信玄が川中島の戦いで上杉謙信より受けた傷を治しにきたと伝えられる山梨県下部温泉に井戸水沸かし湯があることが発覚。
温泉施設27軒のうちなんと10軒も。
37%の確率(^^;;
4軒に一軒以上は温泉ではなかった・・・
「源泉の温度は、温泉法が定める二五度以上を下回る二一・七度で、水素イオンなど十九種類の成分含有量も基準値以下だった。」
という。
当初、施設側は温泉と主張していたようですが山梨県衛生公害研究所の分析で温泉ではないと認定された模様。


1969年に温泉とされて以来一度も再調査しなかったんでしょうか???
普通に疑問ですねぇ。
だって温度が下がれば沸かしなおしする為の燃料費が上がるからわかると思うんですけど・・・
「温度が下がっていたのは知っていたが、それで温泉ではないといわれるとは思わなかった。」んでしょうか?
なんか下部温泉も当分はいけなくなりましたねぇ・・・

山梨日日新聞 「下部の旅館10軒が温泉条件満たさず温度、成分ともに不当表示の恐れで県調査へ
下部温泉 「温泉の不当表示に関する謝罪文
2004.10.04 Monday

長野県伊那市日帰り温泉施設で浴室内天井落下

伊那市シルバーリフレッシュセンターの日帰り温泉施設「みはらしの湯」女性専用浴室の飾り天井が落下。
入浴客5人(子供2人含む)が病院に運ばれる騒ぎになりました。
原因は飾り天井を止めていたボルトが湯気により腐食したため。
10/4より営業を停止しているそうです。

実際に被害にあわれた方は市内の方だそうですが・・・
温泉騒動といい、うっかり温泉に入りにいけないですねぇ・・・
軽傷だったというのが不幸中の幸いでしょう。

高くて接客の悪い温泉旅館ではなく、安くて源泉を堪能できる「日帰り温泉施設」はここ数年人気ですがこういうこともあるという・・・

安心して入れる温泉施設特集ってないですかねぇ・・・
温泉騒動以降雑誌もTVも「本物の源泉」というような特集を良く組んでいますが。これに安全を加えてもらいたいものです。
大体、温泉は成分により金属腐食が発生しやすいですし、ただの湯気でも当然ながら金属腐食の発生率はかなり高いものと推察されます。

信濃毎日新聞「伊那の温泉施設で飾り天井が落下 女性客らけが

2004.09.30 Thursday

温泉旅館「山水亭」 社長逮捕!

ここの温泉騒動でも取り上げた事のある「山水亭」を経営している会社の社長が「温泉法違反(無許可利用)」で逮捕されたそうです。
一連の温泉騒動で逮捕者がでたのはおそらく初めて。
今までは保健所や厚生労働省による「注意」や「営業停止」くらい。
逮捕者がでたことで身に覚えのある温泉旅館経営者はより正直に運営をしていくようになるでしょうね。
1,2年はw
その後はまぁ・・・「喉元過ぎれば熱さ忘れる」事になりかねませんが、温泉法もかなり厳格に変わると言うことなので期待しましょうか。

どっちにしろ私個人はまだ当分温泉にいけそうにないしw

ZAKZAK「無許可掘削で経営者逮捕…仙台・作並温泉
Powered by
30days Album
PR